皮膚再生

美容医療

皮膚再生毛髪再生アンチエイジングケア料金一覧

目次

自己線維芽細胞注入療法(リセリング)

活性化した細胞でお肌の不調を改善。

患者様ご自身の線維芽細胞を培養して、老化や、紫外線などによりダメージをうけた皮膚に注入し、皮膚そのものを改善する治療です。注入した細胞がコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどを作り出すため、これらの減少による皮膚の衰え(しわ、たるみ、毛穴の開きなど)や皮膚のダメージが改善されます。

安心・安全に配慮

患者様ご自身から採取して培養した線維芽細胞を使用するため、アレルギーや感染に対するリスクが低く、安心して治療を受けて頂けます。

持続力

数千万個もの活発な線維芽細胞を注入することにより、あなた自身のお肌が本来持っているハリと潤いがよみがえります。しかも、線維芽細胞がコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを産生し続けるため、治療による効果が持続します(術後の経過により個人差があります)。

細胞の保存 バンキング

治療の際に使用する細胞を、凍結して保存しておくことができます。もう一度リセリングを受けたいと考えた時、それより何年も若い時に保存しておいた細胞を解凍して培養し、リセリングに使用することができます。

注意事項

治療を行うにあたって、患者様と医師、両者の合意があってはじめて治療は行われます。医師より治療の目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりとご説明します。現病歴や既往歴により、治療が難しい場合もございます。

治療を受けるに当たって

下記に該当する方は、医師にご相談ください。

  • 感染症検査(B型肝炎、C型肝炎、HIVなど)で陽性の方
  • 悪性腫瘍の既往のある方
  • 出血傾向のある方
  • 本再生医療の同意説明文書の内容をご理解いただけない方
  • 妊娠している可能性がある方、妊娠を強く希望している女性、妊婦、授乳婦
  • 20歳未満または80歳以上の方

予期される副作用・リスク

  • 赤み、腫れ、熱感、内出血、感染など。
    ※症状の出方や経過には個人差があります。

このようなお悩みをお持ちの方に

  • しわの改善(顔、首、手など)
  • 軽度のたるみの改善
  • 人工物を使いたくない方
  • 安全性を重視される方
  • 仕上がりの自然さにこだわる方
  • 人知れず徐々に若返りたい方
  • 肌そのものを美しくしたい方
  • 他の治療法で満足できない方

自己線維芽細胞注入療法(リセリング)の流れ

患者様へしっかりと事前の説明やカウンセリングを行います。
患者様を第一に考え、ご負担を最小限にとどめるべく治療にあたります。

STEP
診察・説明

患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。
治療に関して、疑問・ご不安がございましたらご遠慮なくご相談ください。

STEP
血液検査

20ccほどの血液を採血し、血液検査を行います。

STEP
検査結果・説明

血液検査結果から、今後の治療の流れをカウンセリングいたします。

STEP
組織採取・採血

口腔内の歯肉より1mm×3mmの組織を取り出し、採血した血液でその細胞を5〜6週間培養します。

STEP
プレリセリング

細胞の定着率を向上させるために、術前処置を行います。

STEP
注入3回

培養された5,000万〜1億個の細胞を注入します。注入した細胞がコラーゲンなどを産生し、しわを減らしてお肌を若返らせます。
※1回の注入には2時間ほどかかります。
注入後は普段通りの生活をしていただけます。 2回目、3回目は前回の注入後より約2週間後に行います。

自己線維芽細胞注入療法(リセリング)の料金

初診料3,000円(税抜)
再診料2,000円(税抜)
血液検査40,000円(税抜)
細胞採取料300,000円(税抜)
細胞培養料300,000円(税抜)
PRP料150,000円(税抜)
1回3回
1cc150,000円(税抜)500,000円(税抜)
2cc250,000円(税抜)750,000円(税抜)
3cc350,000円(税抜)1,000,000円(税抜)
4cc450,000円(税抜)1,250,000円(税抜)
処置にかかる時間1回の注入には2時間ほどかかります。
通院の目安個人差がありますが、1クールの治療が終了したら数年後に再度治療。
当日治療について患者様に安心して診察を受けていただけるよう、完全予約制をとっております。
当日の診察をご希望の場合は、お電話にてお問合せください。
痛み麻酔をするため痛みはほとんど感じませんが、稀に麻酔の効きにくい方は少し痛みを感じます。
処置前後の注意点処置後は赤み、腫れなどの症状がでることがあります。メイクは翌日から可能です。
麻酔について注射の麻酔またはクリームの麻酔をおこないます。
安全性に関する情報ご自身の細胞から当院のCPCで培養した細胞を使用するため極めて安全です。
国内承認薬の有無再生医療のため承認薬は使用しません。
入手経路当院のCPCで培養した、ご自身の細胞を使用いたします。
副作用/リスク赤み、腫れ、熱感、内出血、感染など。また症状の出方や経過に個人差があります。

PRP療法(メソセラピー)

ご自身の血液から生まれるお肌の再生促進

W-PRP療法(白血球含有多血小板血漿は、血小板の濃縮率を高め、さらに白血球を加えることで、従来よりも格段に優れた肌の若返り、しわ、たるみの改善効果を発揮することが確認されています。血小板は、活性化することによりPDGF(血小板由来増殖因子)、TGF(形質転換成長因子)、VEGF(血管内皮増殖因子)、EGF(上皮増殖因子)、KGF(角化細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞増殖因子)などの細胞成長因子を放出し創傷治癒に有用であることが知られています。W-PRP療法は、これをお肌の再生に応用したエイジングケアで、再生医療を応用した治療法といえます。
自分自身のものではないコラーゲンやヒアルロン酸を用いる注入療法と違って、セルリバイブ療法は、自分自身の血液を精製して注入する方法なので、アレルギー反応や感染の危険性が少なく、安心して治療が受けられます。
また、W-PRP療法は、多血小板血漿療法の一つで、基礎データのある研究結果に基づいた、血小板注入療法です。大阪再生医療センター独自の注入技術を用いることで効果を高めます。治療後のダウンタイムが少なくその日から洗顔など日常生活が可能です。

注意事項

治療を行うにあたって、患者様と医師、両者の合意があってはじめて治療は行われます。医師より治療の目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりとご説明します。現病歴や既往歴により、治療が難しい場合もございます。

治療を受けるに当たって

下記に該当する方は、医師にご相談ください。

  • 悪性腫瘍の既往のある方
  • 出血傾向のある方
  • 本再生医療の同意説明文書の内容をご理解いただけない方
  • 妊娠している可能性がある方、妊娠を強く希望している女性、妊婦、授乳婦
  • 20歳未満または80歳以上の方

予期される副作用・リスク

  • 赤み、腫れ、熱感、内出血、感染など。
    ※症状の出方や経過には個人差があります。

このようなお悩みをお持ちの方に

  • しわの改善(顔、首、手など)
  • 軽度のたるみの改善
  • 人工物を使いたくない方
  • 安全性を重視される方
  • 仕上がりの自然さにこだわる方
  • 肌そのものを美しくしたい方

PRP療法(メソセラピー)の流れ

患者様へしっかりと事前の説明やカウンセリングを行います。
患者様を第一に考え、ご負担を最小限にとどめるべく治療にあたります。

STEP
診察、説明、カウンセリング

患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。
治療に関して、疑問・ご不安がございましたらご遠慮なくご相談ください。

STEP
採血

20ccほどの血液を採血します。

STEP
麻酔

お痛みを軽減させるため、治療箇所に麻酔クリームを塗ります。

STEP
注入

PRPを注射していきます。

PRP療法(メソセラピー)の料金

初診料3,000円(税抜)
再診料2,000円(税抜)
目の下、両頬、額、口周り、首の1ヶ所150,000円(税抜)
顔全体320,000円(税抜)
顔全体+首400,000円(税抜)
※メソセラピーでなくイオン導入の場合は20,000円引き
処置にかかる時間1時間半〜2時間
通院の目安個人差がありますが1〜2年になります。
当日治療について患者様に安心して診察を受けていただけるよう、完全予約制をとっております。
当日の診察をご希望の場合は、お電話にてお問合せください。
痛み麻酔をするため痛みはほとんど感じませんが、稀に麻酔の効きにくい方は少し痛みを感じます。
処置前後の注意点処置後は赤み、腫れなどの症状がでることがあります。メイクは翌日から可能です。
当日の激しい運動、飲酒、長時間の入浴は控えてください。
麻酔についてお痛みを軽減させるため、治療箇所に麻酔クリームを塗ります。
安全性に関する情報ご自身の血液を使用するため感染症やアレルギーの心配がなく極めて安全です。
国内承認薬の有無再生医療のため承認薬は使用しません。
入手経路患者様ご自身の血液を使用。
副作用/リスク赤み、腫れ、熱感、内出血、感染など。また症状の出方や経過に個人差があります。

幹細胞上清液療法

直接細胞に働きかけ、お肌のエイジングケアを。

近年特に注目を集めているヒト脂肪由来幹細胞培養上清液。
幹細胞上清は、ヒト由来の幹細胞を培養した際に、培養中の幹細胞が何百種類の生理活性物質を放出します。その生理活性物質を用いた治療であり、治療に幹細胞は含まれません。
幹細胞から分泌された成長因子や増殖因子であるサイトカイン等の生理活性物質が、体の中にある幹細胞や再生能力の高い細胞に直接働きかけて組織の再生を促すことが期待できます。
お顔へ注入することにより、お肌のキメを整えてハリを与え、しわが改善することが期待できます。

注意事項

治療を行うにあたって、患者様と医師、両者の合意があってはじめて治療は行われます。医師より治療の目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりとご説明します。現病歴や既往歴により、治療が難しい場合もございます。

治療を受けるに当たって

下記に該当する方は、医師にご相談ください。

  • 悪性腫瘍の既往のある方
  • 出血傾向のある方
  • 本再生医療の同意説明文書の内容をご理解いただけない方
  • 妊娠している可能性がある方、妊娠を強く希望している女性、妊婦、授乳婦
  • 20歳未満または80歳以上の方

予期される副作用・リスク

  • 赤み、腫れ、熱感、内出血、感染など。
    ※症状の出方や経過には個人差があります。

このようなお悩みをお持ちの方に

  • お肌そのものを若返らせたい方
  • 毛穴が気になる方
  • お肌のハリやキメを改善したい方
  • 人工物を使いたくない方
  • 安全性を重視される方
  • 仕上がりの自然さにこだわる方

幹細胞上清液療法の流れ

患者様へしっかりと事前の説明やカウンセリングを行います。
患者様を第一に考え、ご負担を最小限にとどめるべく治療にあたります。

STEP
診察、説明、カウンセリング

患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。
治療に関して、疑問・ご不安がございましたらご遠慮なくご相談ください。

STEP
麻酔

お痛みを軽減させるため、治療箇所に麻酔クリームを塗ります。

STEP
注入

幹細胞上清液を注射していきます。

幹細胞上清液療法の料金

幹細胞上清液療法(顔)

初診料3,000円(税抜)
再診料2,000円(税抜)
1回3回
1cc60,000円(税抜)150,000円(税抜)
2cc100,000円(税抜)270,000円(税抜)
3cc160,000円(税抜)450,000円(税抜)
4cc220,000円(税抜)630,000円(税抜)
5cc280,000円(税抜)810,000円(税抜)
※導入の場合は10,000円引き(顔のみ)
処置にかかる時間1時間半〜2時間
通院の目安約2年
当日治療について患者様に安心して診察を受けていただけるよう、完全予約制をとっております。
当日の診察をご希望の場合は、お電話にてお問合せください。
痛み麻酔をするため痛みはほとんど感じませんが、稀に麻酔の効きにくい方は少し痛みを感じます。
処置前後の注意点処置後は赤み、腫れなどの症状がでることがあります。メイクは翌日から可能です。
当日の激しい運動、飲酒、長時間の入浴は控えてください。
麻酔についてお痛みを軽減させるため、治療箇所に麻酔クリームを塗ります。
安全性に関する情報当院のCPCで培養した幹細胞上清液を使用いたします。
国内承認薬の有無再生医療のため承認薬は使用しません。
入手経路当院のCPCで培養した幹細胞上清液を使用いたします。
副作用/リスク赤み、腫れ、熱感、内出血、感染など。また症状の出方や経過に個人差があります。
目次
閉じる