免疫・ガン治療– 日々の健康をサポート。身体にやさしいガン治療。 –

健康医療

免疫・ガン治療歯槽骨再生肝臓再生関節・軟骨動脈硬化料金一覧

目次

免疫・ガン治療

日々の健康をサポート。
身体にやさしいガン治療。

ウィルスやガンなどの外敵や体内で発生した異常細胞を体から守るため、歳とともに作られにくくなった免疫細胞を一部血液から取り出し、増やして戻す治療です。
薬物と違い、病原体が耐性を得る可能性がほとんどなく、副作用が少ないので、身体の負担が極めて少ないのが特長です。

注意事項

治療を行うにあたって、患者様と医師、両者の合意があってはじめて治療は行われます。医師より治療の目的や安全性、リスク、そして効果についてしっかりとご説明します。現病歴や既往歴により、治療が難しい場合もございます。

治療を受けるに当たって

下記に該当する方は、医師にご相談ください。

  • 感染症検査(B型肝炎、C型肝炎、HIVなど)で陽性の方
  • 臓器や同種骨髄移植を受けられた方
  • 過去に免疫チェックポイント阻害薬によって有害反応があった方
  • 出血傾向のある方
  • 本再生医療の同意説明文書の内容をご理解いただけない方
  • 妊娠している可能性がある方、妊娠を強く希望している女性、妊婦、授乳婦
  • 20歳未満の方

予期される副作用・リスク

  • 採血時の痛み、内出血

このようなお悩みをお持ちの方に

  • 再発予防、再発転移予防の治療
  • 身体に負担なく治療をしたい方
  • 通院でのガン治療、ガン予防をご希望の方
  • 免疫力を上げ、感染症にかかりたくない方

免疫・ガン治療の流れ

患者様へしっかりと事前の説明やカウンセリングを行います。
患者様を第一に考え、ご負担を最小限にとどめるべく治療にあたります。

STEP
カウンセリング

ご来院いただき、医師の説明・診察を受けていただきます。

STEP
血液検査

血液検査、感染症の検査、医師から十分な説明をお聞きいただき、患者様の合意を得られたのち、治療を開始いたします。

STEP
血液採取

患者様ご本人の血液採取をおこないます。

STEP
免疫細胞の培養

院内の専用施設にてNK細胞を分離して培養を行います。培養期間は約3週間となります。

STEP
点滴

約30分〜1時間かけて静脈内に点滴いたします。

免疫・ガン治療の料金

カウンセリング・事前検査・血液採取・免疫細胞培養・投与・アフターフォロー

初診料3,000円(税抜)
再診料2,000円(税抜)
3回(半クール)1,100,000円〜(税抜)
6回(1クール)2,000,000円〜(税抜)
処置にかかる時間血液採取:約10〜15分
点滴:約30分〜1時間
※状況によって異なります。
通院の目安検体(血液)を採取する1回と、点滴のための通院で治療は完了します。回数については医師とご相談ください。入院の必要はありません。採取から培養・活性化、注入するまでは3〜4週間ほどを必要とします。
当日治療について患者様に安心して診察を受けていただけるよう、完全予約制をとっております。
当日の診察をご希望の場合は、お電話にてお問合せください。
痛み1回の採血と1回の点滴で完了する治療であるため、大きな痛みを感じるものではございません。 通常の点滴と同様で、針が進入する際のチクッとした痛みがある程度です。また、治療後についても、いつも通り生活していただけます。
処置前後の注意点患者様ご本人から採取したNK細胞を培養して活性化。それを点滴によって投与します。自らの免疫細胞を使用する治療のため身体への負担も少なく、副作用として考えられるのは軽度の発熱や発疹です。1回目は副作用が出なくても、何度目かの投与で出る可能性もあります。当院では今までこのような副作用が出た前例はございません。
麻酔についてありません。
安全性に関する情報ご自身の血液から当院のCPCで培養したNK細胞を使用いたします。
国内承認薬の有無再生医療のため承認薬は使用しません。
入手経路ご自身の血液から当院のCPCで培養したNK細胞を使用いたします。
副作用/リスクご自身の細胞検体(血液)を用いる治療のため、アレルギーや拒絶反応のリスクは小さいと考えられております。
※現在ガン治療中の方は、その治療を継続していただくことが前提となります。既存の治療を中断することは決してお勧めしません。当院は追加の治療として通院していただくことをお勧めいたします。
目次
閉じる