大阪再生医療センターについて

大阪再生医療センターについて

当院は平成19年12月10日に設立されました。
再生医療という最先端の新しい医療を用いて、みなさまのお身体の外側だけでなく内側からもアプローチし、
健康と美を共にケアしていきたいという信念のもと開院いたしました。
安全で自然な治療をモットーにしています。

医師紹介

当センターの医師スタッフのご紹介

CPC

CPC とは、細胞加工施設(Cell Processing Center)の略語で、再生医療等で用いられる細胞の抽出、培養、分化誘導、検査、保存など、さまざまな加工をおこなうHEPAフィルターを有する高水準のクリーンルームです。
平成26年11月には「再生医療安全性確保法」が施行され、院内完結型の施設として、厚生労働省から認められた細胞加工施設です。
再生医療等提供計画書の品質管理基準書、製造管理基準書、衛生管理基準書に示した満たすべき条件(品質を保証するための管理、細胞培養を行う上での製造方法の管理、細胞培養を行う上での衛生面での管理など)を厳しく管理し、臨床経験を積んだ再生医療認定医と再生医療認定培養士とが連携し、特別な技術で細胞を行なっています。

メディア掲載情報

雑誌からメディア、TVまで数多くのメディアに掲載されてきました。